おきてがみ
about.png全記事リンクイメージウィンターボード


相互リンク 新着RSS

Powered by Ayapon RSS! オススメ ライブチャット キャッシング7

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前無駄になっているメモリーをRAMディスクとして使用する方法をご紹介しましたが、今回はその作成したRAMディスクの有効活用方法をご紹介します。


今回紹介するのはFirefoxのキャッシュをRAMディスクに保存する方法です。

RAMディスクはHDDに比べてファイルのアクセス速度が速いので気休め程度かも知れませんがネットが高速になるかもしれません。


もしもまだRAMディスクの作成方法を呼んでいない方は下のリンクをクリックしてください。

不要なメモリをRAMディスクとして活用!!!



それでは本題に入ります。
まずはFjrefoxを起動させてください。
そしてアドレスバーに「about:config」と入力してください。
firefoxmemory1.png
そしてEnterを押します。

するとページが移動してこのような画面になるので赤枠でかこってある部分をクリックします。
firefoxmemory2.png

そしてフィルタのところに「browser.cache.disk.parent_directory」と入れてみてください。
firefoxmemory3.png

何も出てこなかった場合は、白紙になっていると思うのでテキトーなところで右クリックを押して
新規作成→文字列
を選択します。
firefoxmemory4.png

設定名のところに「browser.cache.disk.parent_directory」を入力します。
firefoxmemory5.png

そして作成したものに数値を入力するのですが、ここでRAM前の記事で作成したRAMディスクを指定してやります。私の環境ではRAMディスクはFドライブだったので「F:\」と入力しました。Eドライブなら「E:\」といった具合です。
firefoxmemory6.png

これで設定は終わり、Firefoxを再起動するとしっかりとFドライブにCacheフォルダが作成されていました。
firefoxmemory7.png


今試してみたばかりなので何か間違っているところがあるかも知れませんが、ご了承ください。
すべて自己責任でお願いします。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。